') ?> 食べ物に注意

Top >  バッチリ!乾燥肌対策 >  食べ物に注意

食べ物に注意

肌は約1カ月の周期で生まれ変わります。また、肌のうるおいには実は水分だけでなく、脂分も関係しているということがポイントなのです。新陳代謝をよくして健康な皮膚を作るためには、バランスの取れた食事が一番ですが、ダイエットのし過ぎで脂分を制限し過ぎてしまうと、皮膚がかさかさする原因になってしまいますので注意が必要です。

また、ビタミンA、B、C、Eを摂るように心がけましょう。

ビタミンAは、皮膚の新陳代謝を高め、乾燥を防ぐ効果があります。(逆にビタミンAが不足すると皮膚が乾燥して固くなります)。緑黄色野菜(色の濃い野菜)やうなぎなどに多く含まれます。ただし、過ぎたる葉及ばざるがごとしで、摂り過ぎると催奇形性があるので、妊娠中は注意してください。

ビタミンBも、代謝を改善し、健康な肌をつくります。豆類、豚肉などに多く含まれます。

ビタミンCは、コラーゲンという肌の張りのもとになる成分の生成を助けます。タバコを吸う人、ストレスの多い人ははとくに不足しがちなのでたくさん摂るように心がけましょう。野菜、果物に多く含まれます。

ビタミンEは、血行促進、抗酸化作用があります。多く含まれる食品としては、大豆、ナッツ、ごま、アボカドなどがあります。

バッチリ!乾燥肌対策

関連エントリー

化粧品の選び方 日本酒でしっとりうるおい肌 冷え性と乾燥肌の関係 家でもできるケミカルピーリング 食べ物に注意 乾燥肌チェック

最新ニュース