') ?> 冷え性と乾燥肌の関係

Top >  バッチリ!乾燥肌対策 >  冷え性と乾燥肌の関係

冷え性と乾燥肌の関係

冷え性というのは血行が悪くなって熱の産生や細胞の生まれ変わりが滞った状態のことですから、肌にとってもよい状態とはいえません。つまり、冷え性を予防することが、乾燥肌対策にもつながるというわけです。

自宅で簡単にできる冷え性解消法として、“しょうが湯(茶)”などはいかがでしょうか。

しょうがをきれいに洗って、皮ごと薄くスライスし、冷蔵庫に保管しておきます。お茶(緑茶・ほうじ茶など)や紅茶を入れる際、しょうがスライス適量を入れて飲むと体の芯から温まりますよ。とくに空腹時など体の体温が下がっている時が効果的です。

しょうが以外にも、朝鮮人参茶などもいいですね。漢方薬のような独特の風味ですが、同じ韓国土産として有名な「ゆず茶」を一緒にいれると甘くて飲みやすく、またゆずとの相乗効果で体がぽかぽかしてきますよ。
朝鮮人参にはサポニンという物質が含まれており、これが自律神経バランスを整えたり、免疫機能を高める効果があるということがわかっています。そのほかにもミネラル分なども多く含まれており、長年韓国の人々に親しまれている健康食材です。

バッチリ!乾燥肌対策

関連エントリー

化粧品の選び方 日本酒でしっとりうるおい肌 冷え性と乾燥肌の関係 家でもできるケミカルピーリング 食べ物に注意 乾燥肌チェック

最新ニュース