') ?> 潤いを守る仕組み1

Top >  美白、美肌の基礎知識 >  潤いを守る仕組み1

潤いを守る仕組み1

肌の表面では、汗と皮脂によって「皮脂膜」という天然のクリームが作られています。角質層の内側では、「NMF」と呼ばれる天然保湿因子が水分を保持しています。角質の細胞の間にある「セラミド」は、バリアとなって水分の蒸発を防ぎ、みずからも水を抱え込んで潤いを保っています。

美白、美肌の基礎知識

関連エントリー

ターンオーバー3 ターンオーバー2 ターンオーバー1 潤いを守る仕組み2 潤いを守る仕組み1 潤いある肌とは 肌の仕組み

最新ニュース