') ?> 昔ながらの洗顔料2

Top >  クレンジング・洗顔 >  昔ながらの洗顔料2

昔ながらの洗顔料2

小豆の粉は、奈良時代には高貴な女性が使用していたという記録が残っているほど、日本人にとって馴染みが深いもの。小豆に含まれるサポニンという酵素が、毛穴の汚れを分解します。他に「大豆」「緑豆」などを石臼でひいた粉も洗顔料として使われたそうです。

クレンジング・洗顔

関連エントリー

昔ながらの洗顔料3 昔ながらの洗顔料2 昔ながらの洗顔料1 洗顔料の選び方 リップメイクのクレンジング アイメイクのクレンジング ポイントメイクのクレンジング オイルとミルク 拭き取るタイプの手順 拭き取るタイプ(ミルク) 洗い流すタイプの手順 洗い流すタイプ(オイル、ジェル) 洗顔の手順 洗顔のポイント

最新ニュース