') ?> 乾燥肌用語集 – 乾燥肌

Top >  乾燥肌用語集

乾燥肌用語集

乾燥肌用語集一覧

lime.jpg

ワレモコウエキス

ワレモコウエキスとは、バラ科植物ワレモコウの根及び根茎から抽出されたエキスで、タ...

ローズウッド

ローズウッドとは、その心材の部分からバラに似た香りを発する木で、エッセンシャル・...

ローズウォーター

ローズウォーターとは、バラの精油の蒸留時に得られる、香り豊かなバラの水である。 ...

レチノール

レチノールは、体内に消化吸収される時にビタミンAに変化し、皮膚や粘膜の形成に重要...

緑藻エキス

緑藻エキスとは海草エキスの一種であり、美白・保湿・ひきしめの作用がある。クロレラ...

リポゾーム

リポゾームとは、小さい球状分子で、水分と油分の両方をうまく溶け合わせる性質により...

リフティング

リフティングとは、加齢やストレスによるしわ・たるみによって、フェイスラインがくず...

ユーカリ

ユーカリとは、アロマやエステに使用される精油の1つで、葉から殺菌・消炎作用のある...

桃の葉エキス

桃の葉エキスとは、桃、又はモモの葉から抽出した褐色のエキス。 保湿作用、抗炎症(...

もずくローション

もずくローションとは、肌にハリを与えるフコイダンの入ったもずくを使用したローショ...

メラニン

メラニンは、皮膚が日光に当たることで生成される色素で、紫外線から細胞や皮膚を守る...

マルトース

マルトースとは、水アメの主成分で、化粧品としての働きには保湿作用を利用する。別名...

繭玉

繭玉(まゆだま)とは、カイコが蛹になるときに身体をつつむ100%絹の繊維でできた...

マスク

マスクとは、顔を覆う道具のことで、美容にも用いられ、コラーゲンなどを配合した美容...

ホワイトニング

ホワイトニングとはいわゆる美白のためのケアのことである。 紫外線や乾燥した空気、...

ボディーバター

ボディーバターとは、湯上りなどにボディーが乾燥しないよう用いる、保湿のための油分...

普通肌

充分なうるおいがあり、ツヤやハリのある肌。ニキビ等のトラブルもほとんどなく、洗顔...

不安定肌

季節、体調、年齢等によって変化しがちな肌質。...

敏感肌

敏感肌とは、健康な皮膚がもつバリア機能が低下し、すぐにカサついたり荒れたり化粧の...

表皮

上から順に、角質層、顆粒層、有棘層、基底層の4層からなり、外的刺激から肌を守る役...

表情筋

表情筋とは、眼・鼻・口や耳を動かす筋。 表情筋が衰えると、結果としてその部位にシ...

皮膚

表皮、真皮、皮下組織の3層からなり、発汗による体温調節や、痛みや熱さを感じたり、...

ヒドロキシプロリン

ヒドロキシプロリンとは、コラーゲンを作る細胞(線維芽細胞)生成の材料になる重要な...

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは、美白作用があるビタミンCよりも角質層の透過がよく、より長い...

皮脂腺

皮脂を分泌する袋状のもので、手のひらと足の裏を除いた全身に存在する。...

皮脂

皮脂とは毛穴の奥の方にある皮脂腺と言う場所から分泌される油のこと。...

皮下組織

皮膚の3層(表皮、真皮、皮下組織)の一番下にある層で、脂肪細胞があり身体全体のク...

バリア機能

バリア機能とは、肌が本来持つ防御機能のことで、外界からの刺激から肌を守り、適度な...

パッチテスト

化粧品の成分などを少量皮膚の一部に塗って放置し、その成分の刺激やアレルギーの有無...

パック

パックとは、皮膚表面の垢や汚れや老化した角質層を除去することと、皮膚に適度な緊張...

肌年齢

肌年齢とは、肌の張りやしわの程度、傷み具合を表す年齢で、スキンケアの目安になる。...

肌断食

肌断食とは、メイク、クレンジングをしないで肌を休ませることをいう。 ケアをしてい...

肌質

皮膚表面に分泌される皮脂量や角質層中の水分量、遺伝的素因等から判断される肌の状態...

肌再生

肌再生とは、様々なダメージにより弱った肌の本来の再生力を取り戻すスキンケアのこと...

肌呼吸

肌呼吸とは、正確には皮膚呼吸といい、呼吸全体の1%程度のガス交換を行っているくら...

尿素

尿素とは、皮膚表面にある水分の蒸発や吸収、またその水分を保つなどの働きをつかさど...

乳液

水分・油分・保湿剤を補給して皮膚の保湿・柔軟保護機能をよくするはたらきをもつ。ク...

肉割れ

肉割れとは、肉体の急激な膨張に皮膚が追いつかず、ひび割れのようなスジが出来てしま...

納豆ローション

納豆ローションとは、PGA(ポリグルタミン酸)と呼ばれる天然アミノ酸成分からでき...

豆乳ローション

豆乳ローションとは、豆乳を使用したローションのことで、美肌・美白効果が期待されて...

天然保湿因子

角質細胞の中にある低分子のアミノ酸や塩類等のこと。ナチュラルモイスチャライジング...

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

テトラヘキシルデカン酸アスコルビルとは、一般に水溶性であるビタミンCを油溶性のビ...

てかり

テカリとは、肌の脂分の分泌が激しいために、肌が光る状態のことをいう。 肌の脂分が...

超音波美顔器

超音波美顔器とは、マイクロウェーブによる美顔効果を得ることができる、小型の家庭用...

たるみ

肌に生気がなく、弾力がない状態。上まぶたや目の下、頬の部分などによくみられる。...

ターンオーバー

ターンオーバーとは、表皮の細胞が、皮膚の奥から表面へ押し出され剥がれ落ちるまでの...

洗顔料

皮膚表層に付いている皮脂や、ちりやほこり等の汚れ、メイク等を取り除く目的で使用さ...

セルロース

セルロースとは、パルプから作られ、パウダーやファイバーにして化粧品に利用したり、...

セラム

セラムとは、医学用語では本来「血清」を意味し、細胞培養の際に血清が重要な役割を果...

セラミド

セラミドとは、角質層の細胞と皮膚の細胞の間に存在する水気を含む脂質。乾燥やほこり...

セタノール

セタノールとは、ヤシ油、パーム油、牛脂、鯨脂から化学的に処理し、分離精製されて得...

真皮

表皮の下にある組織。皮膚の本体ともいえる部分で、厚さは表皮の10倍の平均約2ミリ...

新陳代謝

新陳代謝とは、古い皮膚の変わりに新しい皮膚が生まれる現象を指し、肌の健康を保って...

しわ

しわとは、加齢により肌から水分含有量が減り、皮膚の真皮層からコラーゲンが減少する...

シルキーグローブ

シルキーグローブとは、皮膚に通電して筋肉などを外から動かすEMS機器の一種であり...

酒石酸

酒石酸とは、酸味の主体となる、ワインを構成する無色無臭の成分の一つ。特に、酒石と...

シミ

シミとは色素沈着であり、老化現象の一つ。 紫外線のダメージから肌を守る働きをする...

システイン

システインとは、本来体内にも存在するアミノ酸の一種で、メラニン生成抑制・排泄促進...

色素沈着

色素沈着とは、メラニン色素が全身あるいは局部的に蓄積して、しみ・そばかす・くすみ...

紫外線吸収剤

紫外線吸収剤とは、有機紫外線吸収剤とも言い、紫外線を吸収し、人体に影響の少ない赤...

紫外線

紫外線とは、地球に到達する太陽光線のうち、波長が短くエネルギーの高い光のこと。 ...

鮫肌

鮫肌とは、皮膚がサメの肌のようにざらざらになってしまう、皮膚の疾患。正式には魚鱗...

サメ軟骨

サメ軟骨とは、タンパク質、カルシウム等が含まれた複合体のムコ多糖類が豊富な食材で...

サーマクール

サーマクールとは、外科的手法を使わず高周波を照射することにより、皮膚のシワ・たる...

混合肌

肌表面の状態が部位によって異なり、皮脂が多い部分(Tゾーンなど)と、かさつく部分...

コラーゲン

コラーゲンとは、体や臓器の形を支える構造材として働いている物質で、細胞同士をくっ...

コメヌカスフィンゴ糖脂質

コメヌカスフィンゴ糖脂質とは、米ヌカ(米の胚芽)より抽出精製して得られる糖脂質で...

コハク酸

コハク酸とは、呈味性と緩衝作用が特徴のフルーツ酸の一種で、主に清酒、味噌、醤油等...

硬化油

硬化油とは、常温で液体の脂肪油や脂肪酸に、水素を化合させて常温で固体にした油脂の...

口角

口角とは、上唇と下唇の左右両方のつなぎ目部分を指し、顔の表情や発音にかかわる重要...

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、フルーツ酸などを用いて皮膚表面の古い角質を除去し、新しい...

化粧水

肌に水分を補ってうるおいを与え、肌のキメを整える透明液状の化粧品。...

クレンジング

クレンジングとは、石けん程度では簡単に落ちない皮脂汚れやファンデーションの残りな...

クレイ

クレイとは、パックの基材につかう主成分が珪酸アルミニウムのモンモリロナイトやカオ...

グリコール酸

グリコール酸とは、リンゴ酸やクエン酸と同様のフルーツ酸の一種で、肌の奥にある真皮...

クリーム

保湿目的で使われるクリームは、皮膚に水分・油分・保湿剤を補給して、皮膚の保湿・柔...

クララエキス

クララエキスとは、マメ科の植物クララの根から得られるエキスで、収れん作用がある。...

きめ

きめとは、漢字では肌目と書き、組織の状態が細かく均一であることを意味する。 肌の...

基礎化粧品

健康で美しい肌を維持・回復させるために使う基本的な化粧品。肌を清潔にすると共に、...

乾燥肌

乾燥肌とは、皮膚を覆っている角質層と皮脂膜が壊れて皮脂が不足、空気が乾燥して皮膚...

汗腺

汗を分泌する管状の腺で、エクリン腺とアポクリン腺の2つがある。...

カワラヨモギエキス

カワラヨモギエキスとは、キク科の植物であるカワラヨモギの花、葉、茎から抽出したエ...

角栓

角栓とは、鼻の周囲など、皮脂の分泌量の多い部位の毛穴に見られる小さな突起で、毛穴...

角質細胞間脂質

表皮で作られ、角質細胞と角質細胞の隙間を埋めている脂のこと。角質細胞同士をくっつ...

角質

角質とは、ケラチンというタンパク質からできていて、皮膚の表面の死んだ細胞のような...

加水分解卵殻膜

加水分解卵殻膜とは、鶏卵殻膜から得られた卵殻膜ケラチンであり、化粧品に配合される...

温泉水

温泉水とは、温泉に湧く温泉水をそのまま使うもので、ナトリウムイオンや炭酸水素イオ...

オタネニンジンエキス

オタネニンジンエキスとは、オタネニンジンの根から抽出されたエキスで、皮膚の老化を...

オウバクエキス

オウバクエキスとは、みかん科の高木で樹齢約15年以上のキハダ(黄肌)の樹皮から抽...

エレキストーン

エレキストーンとは、トルマリンとプラチナイオンを配合した石けんで、その静電力によ...

エラスチン

エラスチンとは、コラーゲンと同様に細胞外で働く繊維状の蛋白質で、ゴムのように伸び...

イランイラン

イランイランとは、フィリピン・マダガスカルを原産とし、花からエキゾチックな香りの...

イオウ

イオウとは、タンパク質やアミノ酸の構成要素であり、身体や髪の毛・爪・軟骨などの組...

アンチエイジング

アンチエイジングとは、年齢を重ねることに伴う容姿の衰えや身体機能の低下を、手術や...

アルコールフリー

バリア機能が低下した肌に、刺激として感じられやすいエチルアルコールが含まれていな...

アルギン酸Na

アルギン酸Na(アルギン酸ナトリウム)とは、コンブやワカメなどの海藻から得られる...

アラントイン

アラントインとは、植物の新陳代謝産物として穀物の胚芽や煙草の種子、コンフリーの根...

あぶらとり紙

あぶらとり紙とは、皮脂を吸収して化粧崩れを防いだり、てかりをおさえることが目的の...

アスコルビルグルコシド

アスコルビルグルコシドとは、ビタミンCに他の物質を付加することで壊れにくくしたも...

赤ニキビ

赤ニキビとは、ニキビの症状の一つで、皮脂の詰まった部分の周辺が炎症を起こしたもの...

青パパイヤソープ

青パパイヤソープとは、熱帯果実のパパイヤから抽出したパパイヤエキスを配合している...

W洗顔

化粧を落とす場合に、水で洗顔する前に化粧水やクレンジングオイルなどで洗顔すること...

Tゾーン

額・鼻・顎を結ぶ線でつくられるT字になる部分のことで、顔の中で皮脂や汗の量がもっ...

SPF

SPFとは、サン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Fa...

PA

PAとは、Protection Grade of UVAの略で、UVA(紫外線)...

L-システイン

L-システインとは、アミノ酸の1種で、毛髪・皮膚・爪を形成する成分。 ビタミンC...

ECM

ECMとは、細胞外マトリックス(Extracellular matrix)の略で...

AHA

AHAとは、アルファヒドロキシ酸(α-Hydroxy Acid)の略で、俗にフル...

最新ニュース